[ダニ]モモの裏に大量の虫刺されが!赤いし痒い!ダニの駆除方法と治し方

【少し観覧注意?】太ももの裏に複数の虫刺されが!原因はダニの可能性大!

夏の暖かい季節になると毎年のように「太ももの裏あたり」を中心に大量の虫刺されができます。一昨年あたりには片方の太ももの裏だけで10箇所以上の虫刺されができていました。

そしてその虫刺されの原因は「ダニ」の可能性が高いようです。(私はダニでした。)

なので毎年のようにダニに食われている「ダニ食われマスター」の私が、オススメな対処法と、ダニを除去する方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

皮膚の薄いところを狙う!こんな症状なら原因はきっと「ダニ」です。

(上)写真:少し治り始めたダニ食いの所(太ももの裏)・・・写真では1箇所に見えますが、太ももの裏全体に同じ様な虫刺されが5つ以上ありました。

まずはそれは本当に「ダニ」が原因なのかを確認しましょう。

「ダニ」の場合はこんな感じの症状

ダニ以外にも「ノミ」「蚊」などもあります。ノミなどにも共通する部分もありますが、一応、今回は「ダニ」に関しての対処なので「ダニなのか違うのか」を見ていきます。

  • 皮膚の薄い所だけを刺してくる。(モモ裏や二の腕など)
  • 湿度の高い梅雨から秋にかけて現れる
  • 近い場所にいくつも刺される
  • 夜に刺される。(朝起きると虫刺されが増えている)
  • 数日経っても治らない

以上がダニによる症状の特徴です。

これらの多くに当てはまれば「ダニ」の可能性が高いです。そしてこれらに加えて「しこりがある」「水ぶくれを起こしている」などがある場合はダニの中でも吸血を行う「イエダニ」の可能性があります。

基本的にしこりはなく水ぶくれも起こしていない場合は「ツメダニ」が原因になります。

私の場合は「ツメダニ」が原因と思われます。

そして、家な中に住み着くダニで人に刺すダニは「ツメダニ」だけになります。

よく聞く「布団の中」や「ソファー」「クッション」に住み着いているのが「ツメダニ」です。「イエダニ」に関しては室内に住み着くわけではなく、ネズミや鳥などを媒介に屋内に侵入してくるので対策が若干異なります。

ダニに刺された際の対処法

ツメダニはイエダニと違い吸血は行いません。細胞に含まれる体液は吸いますが、、、なので何かしらの感染症にかかる可能性は高くありません。よって主な対処は刺されたキズを治すことのみです。

そして対処法は至って簡単で、オイラックスなど適当な虫刺され用のクリームを塗って掻きむしらないようにするだけです。オイラックスなどはかゆみ止め成分が入っているので、かゆみが和らぎ、掻きたいという衝動を緩和する事ができます。

created by Rinker
オイラックス
¥640 (2019/02/22 23:27:52時点 Amazon調べ-詳細)

とにかく掻かないようにするのがダニによる虫刺されの治し方になります。

無論、皮膚科などへ行き、診察の元、かゆみ止めや炎症を抑える薬をもらうのも良いでしょう。

虫刺されに関してはとにかく掻きたくなってしまいますが、掻きすぎると余計に酷くなり、場合によっては色素沈着など、虫刺されの跡が残ってしまう可能性があります。なので早く治すためだけでなく「キレイに治すため」にもできる限り我慢をして掻きむしらないようにしましょう。

created by Rinker
オイラックス
¥735 (2019/02/22 23:27:53時点 Amazon調べ-詳細)

ダニを駆除するオススメな方法

ここからはダニを駆除して新たな虫刺されを作らないようにする方法をご紹介します。

基本的に「ツメダニ」に関しての対処法になります。ツメダニかどうかわからない場合でも消去法として取り組まれると良いでしょう。

一般的にダニを駆除する方法としては掃除機やスチームなどを使用する方法があります。

ツメダニを無くす=掃除機

ツメダニを殺す=高温のスチーム

という感じになります。

そして私がおすすめするのは「掃除機」による駆除です。やり方は簡単で「布団」や「枕」、「椅子」などをゆっくりじっくりと掃除機をかけてダニを吸い取って行きます。

これだけです。掃除機をゆっくりと掛けるだけで翌日は「あれ?虫刺されが増えていない!!」と殆どのダニを除去できます。

ただし、コツもあります。それは人の触れる「布っぽいもの」や「柔らかいもの」の全てを念入りに掃除することです。そして何より忘れていはいけないのが「デスクチェア」などのクッションです。ベットや布団はすぐに思いつくので抜かりは無いと思いますが、椅子などは忘れがちになります。なので椅子やソファーなど、家の椅子という椅子の全ても掃除しておきましょう。

ベットの場合はシーツの上からそのままゆっくりと掃除機をかけた後に洗濯をして干した後、軽く布団たたきなどでダニを叩き落とすようなイメージで払い落としましょう。

シーツを洗濯している際にも、マットレスなども掃除機をかけておきます。するとほとんどの場合でダニを完全に除去できます。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥11,395 (2019/02/22 23:27:53時点 Amazon調べ-詳細)

掃除機がオススメなのはわかった。しかし、スチームは?

私は掃除機とスチーム(スチーマーアイロン)の両方を試してみましたが、掃除機この方が簡単で、スピーディーに多くの場所を処理できるのでオススメに感じました。

スチームは基本的に高温の水なので、ダニを仕留めそこねるとむしろ「ダニに水を与えている」状態になります。水はダニを元気にさせます。なのでスチームの場合はかなりしつこくする必要があります。

兎にも角にもスチームは時間が5倍近く掛かったのであまりオススメはできません。ただ、気軽にスチームを日々愛用されている場合は試してみるのも全然ありです。

ただ、スチームを当てただけではダニが死ぬだけで、ダニの死骸はそこに残ったままです。ダニの死骸と肌を合わせるのは気分が悪いですから掃除機も併用されることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。基本的に虫刺されの治し方は「掻かないこと」です。そしてダニの除去方法は「掃除機をゆっくりと掛けること」です。

痒くてお辛いことと存じますが、以上を踏まえ対策を行ってみてください。

ダニを除去し、安楽な日々を取り戻せることを切に願っております。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥11,395 (2019/02/22 23:27:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする