[DAISO]100円「ガラスつめヤスリ」使用レビュー

100円ショップダイソーの”ガラス製”の爪ヤスリ!「ガラスつめヤスリ」の紹介

100円ショップダイソーにて100円+税で購入できる本物のガラスを使用した爪ヤスリ「ガラスつめヤスリ」を購入してみました。実際に使ってみた感想や、金属製のヤスリとの使用感の違いなどもご紹介していきます。

スポンサーリンク

オシャレ!「ガラスつめヤスリ」購入

本物のガラス製の爪ヤスリです。爪の表面ではなく、爪切り後などの尖った爪をスムーズにするために使用するものです。

ビニール製のカバー・ケース付きです。

ネット通販サイトでは(上)のようによく似たガラス製の爪ヤスリは1,000円前後で販売されており、「100円」というのは破格の安さです。

以前より、映画やTVアニメの中で、偉そうにしているお嬢様系の人物がおもむろに爪をガリガリ、、、とヤスリ始めるシーンがありまして、、、その殆どがガラス製のキレイな爪ヤスリだったので、ガラス爪ヤスリには興味がありました。

お嬢様系が使うガラスヤスリ。私の中では高級なイメージです。それがまさかとは思いましたが、100円ショップにあったので、思わず購入してしまいました。

話は長くなりましたが、購入の経緯でした。

開封。じっくり見てみる。「ガラスはやはり美しい。」

まずは開封し、外観のチェックです。

ケース付きで、ケースに入った状態で販売されていました。

柄の部分から先端にかけて徐々にザラザラとしていくデザインです。(白い部分がザラザラ。緑色の部分はツルツルです。)

(上)ヤスリのザラザラとした部分です。当たり前ですがザラザラとしています。白っぽくなており、透明ではありませんが、ガラスらしく光そのものは通るので「透明感」は十分です。

(上)ヤスリの柄の部分です。こちらはザラザラしていないのでガラスのツルツルとした感じに仕上がっています。

使った感想。金属製つめヤスリとの比較。

それでは実際に使用してみた感想についてです。金属製の爪ヤスリとの使用感の違いなんかもお伝えしていきます。

まずは良い点から、、、使った感じ(削ってみた感じ)がとても気持ちがいいです。「カリカリ…ッ」と極めてスムーズに爪が削れていきます。目詰まりもしにくいです。しなることも無いのでしっかりと正確に爪を削る事ができて快適でした。

次にイマイチだった点ですが、、、

まず。ダイソーのガラスつめヤスリは裏表がありませんでした。私の使用している金属製爪ヤスリは裏と表があり。それそれでヤスリの細かさ(粗さ)が違っています。

それからガラス製なこともあり若干分厚いです。巻爪気味な方には適さないかと思います。それから当然ではありますがガラス製なので高いところから地面などに落とすと割れてしまうことが予想されます。ガラスそのものは錆びませんし。劣化もしにくい素材ですが、物理的な衝撃には弱いので注意が必要です。

イマイチに感じた点はこのような感じです。

その他、ガラスが美しく、ルックスが良いので、爪を削っていて気分が良い(笑)のは個人的に良かったポイント加えたいですね。

お手入れは簡単「水で流して目詰まり解消」

このダイソーガラスつめヤスリは目詰まりしにくいので、もはやお手入れ不要くらいに感じました。が、実際にお手入れする場合も「水洗いするだけ」なので簡単です。金属製ではないので錆びる心配もありませんし、ときには水洗いでお手入れしながら、末永く愛用していけるかと思います。

まとめ「カリカリと気持ちよくコスパは最高!」

そもそも爪ヤスリは生活において絶対に必要なアイテムではありません。ヤスリを使わずとも生活の中で自然に削れてなめらかになっていきます。しかし、ガラス製ヤスリは削った際にカリカリ、ジャリジャリと比較的甲高い音がなって気持ちがいいです。

また、ネット通販などでは安価なものでも500円〜と高い価格で販売されている(質も高いのでしょうけれど)ので100円で購入できる当品はかなりコスパは良いです。

私のようにガラス製の爪ヤスリに興味のある方は、100円ショップに立ち寄った際、試しに購入して見るもの良いかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする