[100円]ダイソー「USBマルチカードリーダー」

ダイソー「USBマルチカードリーダー」の使用レビュー

今回は100円ショップダイソーにて購入した「USBマルチカードリーダー」を紹介します。

私はブログなどで使用する写真をデジカメやiPhoneで撮っています。iPhoneはそのままUSBケーブルで転送しますが、デジカメなどは写真を記録したSDカードをパソコンに刺して転送するのが一般的です。

8コア16スレッドでグラボ搭載!!コンパクトで高性能なゲーミングPCを作ってみました。作り方や使ったパーツなど紹介しています。ゲームもさながらエンコードや、AMD Fluid Motion Videoによるアニメの60fps化など、こだわりました。

これまで使用していたThinkPad(ノートPC)にはSDカードスロットが搭載されていた為、直接パソコンにSDカードを刺せたのですが、少し前から自作PCに環境を変更したため、SDカードが使用できず困っていました。なのでとりあえずSDカードを読み書きしたい!ということで100円の「USBマルチカードリーダー」を購入してみました。

スポンサーリンク

ダイソー「USBマルチカードリーダー」の仕様

それではこのダイソー「USBマルチカードリーダー」の仕様に関してです。

主な仕様は

◯USB2.0/1.1接続

◯対応カード:TF/microSD・SD・M2・MS/MSProDUO

です。使用できるカードとその容量は

TF/microSD SD M2 MS/MSProDUO
2~4GB 2~128GB 2~4GB 2~128GB

となっています。最大容量を超えたSDカードは実際に試してみても認識しませんでした。しかし、最小容量は512MBなど2GB以下のカードも使用できました

またSDなどで、「HC」「XC」などの規格に関する表記はありませんでした。今回は現在主流であると思われる「SD XCカード」を使用して本当に使用できるのかを確認してみたいと思います。

ダイソー「USBマルチカードリーダー」の外観

100円なので仕方のない事かもしれませんが、全体的に安っぽいですね。質感はいいのですが、バリが残っているためチープさを感じます。

USBは背面に収納されています。

実際にカードを刺すとこんな感じの見た目になります。(上)画像では一気に複数のカードを挿入していますが、同時に複数のカードを挿入した場合PCでは1枚も認識しませんでした。

PCに接続してみる

windows10がインストールされているPCに接続してみました。

SDカードなどを何も刺していない状態です。PCではUSBドライブとして認識しており、デバイスマネージャーでは「Mass Storage Device USB Device」として出現しました。

検証!対応するカードの条件

それでは実際にカードを読み込ませ認識するのかをテストしていきます。

このカードリーダーは「microSD・SD」に対応していますが、詳細な対応規格に関しては明記されていません。よって一体どの様なカードまで認識できるのかが不明です。

なので今回は「64GBのmicroSD(SDXC)」を使用して、どの様な条件では認識するのかを確かめてみます。

まずはじめに(上)写真の様にカードリーダーのmicroSDスロットにSDXCを刺してみました。その結果、認識しませんでした。このカードリーダはmicroSDに関して、「2~4GB」となっているのでその使用通り使用できませんでした。

では次にmicroSDを通常のSDへアダプターを介して接続してみます。

この様にmicroSDを普通のSDのサイズに変換をして、SD用のスロットで読み込みを試みます。そして結果としては認識しました。microSDスロットでは認識しない「SDXCカード」でもSDサイズへ変換して接続することで認識させることができました。

読み書き速度の検証「CrystalDiskInfo」

100円だからめちゃくちゃ遅い、、ということでは困りますよね。なのでCrystalDiskInfoを使ってベンチ-マークを行いました。そして結果がこちらです。

使用しているSDカードは「Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I」で速度的には「Class10 UHS-I」ということなので規格上は最低でも「10MB/秒」は出るものです。

ベンチマーク結果としても20MB/秒は出ているのでSDカードの性能は十分に引き出せているのかなと思いました。

この100円のカードリーダーはPCとの接続にUSB2.0を使用しています。USB3.0接続には対応していないのでUSB2.0の最高転送速度の「60MB/秒」までのSDカードであればストレス無く、十分な転送速度で使用できると考えられます。

兎にも角にも100円だから遅いということはなく、実用としては十分な転送速度を得られることがベンチマークにより明らかになりました。

まとめ

転送速度もそこそこ早くて、何より価格が100円と安価です。たまにしかSDカードは使用しないという方にはおすすめできる製品だと感じました。

ただ、USBのケーブルが短すぎるということと、ケーブルの硬さも少し硬めで柔軟性がないのでUSBハブなどに接続する際は注意が必要だと思います。なので頻繁にSDカードなどをPCに接続したいというは使いやすさを重視したカードリーダーを購入されることをおすすめします。

だた、出先などで急に「SDカードなどを読み込まなくては!!」という緊急事態など、100均で簡単に入手できるので、緊急時の対応策としても「100均にもカードリーダーが売っている。」ということは覚えておくのもいいと思いました。

created by Rinker
バッファロー
¥709 (2019/06/26 13:05:26時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする