「XRecode II」が起動できない問題を10秒で治す!!

スポンサーリンク

「XRecode II」が「応答なし」で起動できない!!解決法は簡単だった!

「XRecode II」を起動しようと、購入催促の画面、何やらカウントダウンを少し待って番号をポチッと!本来ならここで起動できるのですが、、、、少しして「xrecode2.exeは応答していません」というウィンドウが出てきてフリーズ、、、、

えい!もう一度、、、、フリーズ(涙)、、、と全く使用できなくなっていました。

原因は公式サポートの終了だった。

「XRecode II」は現在「XRecode III(3)」という新しいソフトが出ています。そして、公式は「XRecode II」配布を終了し、サポートも終了。サーバーとの通信ができなくなっていたことが原因でした。

私はノートPCなので、外出先オフラインの場所で「XRecode II」を起動させたところ普通に起動できたのですぐに原因を発見できました。

直し方

ポチ!ポチ!ポチーッ!!!で完了です。

①PCをオフラインにする。

Windows右下、電波マークから接続を解除する。機内モードにする。LANケーブルを引き抜くなど、インターネットにアクセスできない状況、オフライン環境を作り出してください。

②「XRecode II」を起動し、設定開始!

オフラインのまま、まずは通常通り「XRecode II」を起動します。そして以下の「オプション」をクリック。

プルダウンメニューが出てきます。

そしたら、「プログラムの設定」をクリック。

出てきたウィンドウの「インターネット」タブから「プログラムの起動時にアップデートを確認する」のチェックマークを外します。そして「OK」をクリック。

③設定終了!あとは一度「XRecode II」を再起動!

この段階ではインターネットに接続されている状態で大丈夫です。むしろ、インターネットに接続されている方が起動できるかの確認になるので良いと思います。

この様に普通に起動し、使用できる状態になりました。

お疲れ様でした。

最後に、、、

もう「XRecode II」は旧ソフトですのでアップデートなどは無いと思います。この対処法で問題はないはずですが、それでも治らないよという方は再インストールしてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする